事業内容のご紹介

有限会社熊沢電気では、神奈川県相模原市中央区にて新築の建物に対し引っ込み線工事や電線を切る・張る・なおす作業など
主に外線に対する電気工事を専門として行っております。
創立以降培ってきた技術やノウハウ、そして豊富な実績で効率よくスピーディーに工事を行うことが出来ます。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

引っ込み線

電柱と一般住宅を繋いでいるのが引っ込み線といい、電気は基本電柱から引っ込み線で各住宅に送られてきます。引っ込み線工事とはその電柱と一般住宅を繋ぐ“電気のみち”をつくる工事です。住宅で使用する電気の容量が増えると容量に適した電線サイズへの変更や、経年劣化による事故防止の為新たな電線への張り替えを行ったりします。

AdobeStock_305223252-960x720

電柱の点検工事

コンクリートで出来ている電柱は強い雨や風にも耐えることができる様設計されていますが、経年劣化によりひび割れや錆汁・コンクリートの剥離・剥落、そして反りや曲がりが発生してしまいます。これらの症状を発生したまま放置してしまうと電柱内部の鉄筋が錆で腐食し断線や電柱の崩壊などの危険性がある為、定期的な点検は必要不可欠となります。

pixta_34549729_M-960x637